アンチエイジングのコラムです。

アンチエイジングレシピ

出版記念!アマゾンキャンペーン実施中!!

出版記念でアマゾンキャンペーンを実施しています! 料理研究家小山有希 豆乳ヨーグルト キャンペーン

アンチエイジングレシピ

 

 

 

「アンチエイジング」というと、美肌、若さを保つといった外見的な事ばかりにとらわれがちですが
実は糖尿病、高血圧、心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病や、高齢期に発症が増えるがん、
関節疾患、認知症などの病気を予防する内面的な健康に関わることも含まれるのです。
つまり、病気を予防し、元気に年を重る、身体の内側から健康的になるというのが本来の「アンチエイジング」です。

 

さて、人間の体は加齢とともに、本来備わっている抗酸化システムが衰えていくため、体内がサビつきやすく、
美容や健康に大きな被害を与えます。体内に取り込まれた酸素が細胞に運ばれ、ミトコンドリアでエネルギーが作られる時に酸素の一部が酸化力の強い、
「活性酸素」に変わります。この「活性酸素」が細胞をサビつかせ、老化すると言われています。「活性酸素」はとても反応が高く、
体内の様々な分子を酸化させます。脂質を酸化させて過酸化脂質に変えたり、タンパク質を参加させ細胞を傷つけ、DNAを酸化させ、遺伝子を傷つけます。
つまり、「活性酸素」は細胞の老化を促進させ、がんや動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす要因だと言われているのです。
だから、この「活性酸素」を消す力があるとされる「抗酸化力のある食材」を摂ることが、細胞の老化を予防する「アンチエイジング」には
とても大切なのです。
内側からのケアとしては、「抗酸化物質」「植物化学物質(ファイトケミカル)」を摂ることがとても重要になってきます。

 

体内にはもともと、「活性酸素」を解毒し分解する「抗酸化酵素」があります。
ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」やローズマリーに含まれる「カルノソール」、また野菜やハーブ、スパイスに含まれる
「植物化学物質(ファイトケミカル)」は、体内にある「抗酸化酵素」をより活性化する作用があると言われています。

 

また、ビタミンE、C、βカロテンは抗酸化ビタミンと呼ばれ、CoQ10で知られる脂溶性のビタミン様物質ユビキノンにも抗酸化作用があります。
「野菜」や「果物」に含まれる天然に存在する色素成分である「カロテノイド」は目や皮膚を紫外線から保護し、 活性酸素を除去する役割をもち、
老化による視力低下の防止、抗がん作用などに効果が期待できます。植物に含まれる色素、苦味、辛味成分で「ポリフェノール」のひとつである
「フラボノイド」は強い抗酸化作用が特徴です。

 

「抗酸化物質」を豊富に含む「アンチエイジング」に良いとされる食材としてあげられるのは「野菜」「果物」。
これらの中に含まれている「植物化学物質(ファイトケミカル)」
に「抗酸化作用」があると言われています。例えば、ブロッコリーには約200種類の「植物化学物質(ファイトケミカル)」が含まれている
スーパーフードです。また赤ワインに含まれる「ポリフェノール」、緑茶に含まれる「カテキン」、カレー粉に含まれる「クルクミン」、
緑黄色野菜に含まれる「βカロテン」、キノコに含まれる「βグルカン」なども「植物化学物質(ファイトケミカル)」です。

 

キャベツ、蕎麦、大豆、緑茶、ベリー類、バナナ、カボチャ、にんじん、ニンニク・ショウガ・ネギ・セロリなどの香味野菜、アボカド、アーモンドなど。
また、野菜だけでなく、魚や肉にも「抗酸化物質」はもちろん含まれています。サーモンやエビ、カニに含まれる「アスタキサンチン」がその代表格です。

 

そして、植物の育った環境も抗酸化力に影響があります。植物は直射日光や干ばつ、寒冷などから自分の種を守るために、抗酸化物質を備えているのです。
つまり、強い日差しの元や極寒の地で育った野菜や果物は抗酸化力が高いのです。

 

今ご紹介してきたそれぞれの野菜には様々な「抗酸化物質」が含まれていますが、ひとつの食材ばかり続けて食べるよりも、バランスよく
様々な食材を食べるのが、アンチエイジングには効果的です。

 

 

 

他のテーマでも記事を更新しています。
是非ご覧ください。コラム一覧はこちら

 

 

文責:料理研究家小山有希

 

 

 

 

 

 

 

出版記念!アマゾンキャンペーン実施中!!

料理研究家小山有希 豆乳ヨーグルト キャンペーン

関連ページ

代謝アップレシピ
料理研究家小山有希の代謝アップレシピコラムです。代謝アップは健康、美容の第一歩。
おせち料理レシピ
料理研究家小山有希のおせち料理レシピコラムです。1年の始まりはおいしい「おせち料理」から。今年1年健康で幸せに生活できますようにっ♪
美肌レシピ
料理研究家小山有希の美肌レシピコラムです。女性の永遠のテーマ「美肌」。毎日の食生活、レシピであなたも美肌を手に入れられます。
風邪予防レシピ
料理研究家小山有希の公式ホームページです。お仕事の依頼や実績などを紹介しています。コラムも更新していきますので是非読んでみてください。
免疫力アップレシピ
料理研究家小山有希の公式ホームページです。お仕事の依頼や実績などを紹介しています。コラムも更新していきますので是非読んでみてください。
薬膳レシピ
料理研究家小山有希による薬膳レシピのコラムです。体の中から綺麗にできる薬膳レシピです。難しい知識は不要。日常の身近なところで薬膳を取り入れることができます。
花粉症対策レシピ
料理研究家小山有希のアンチエイジングのコラムです。いま注目されているアンチエイジング。食からアンチエイジングを目指すことで、表面的な対処法ではなく、体の中からアンチエイジングができるようになります。
デトックスレシピ
料理研究家小山有希のデトックスレシピコラムです。何かと注目されているテーマ「デトックス」。毎日の食生活、レシピであなたもデトックス。
簡単レシピ
料理研究家小山有希の観点レシピのコラムです。毎日忙しいあなたにこそ簡単レシピ。簡単レシピは手抜きレシピとは違います。
ダイエットレシピ
料理研究家小山有希のダイエットレシピのコラムです。ダイエットするために努力は不要。毎日の食生活で簡単ダイエット。ダイエットレシピを紹介していきます。
貧血予防レシピ
料理研究家小山有希の公式ホームページです。お仕事の依頼や実績などを紹介しています。コラムも更新していきますので是非読んでみてください。
カルシウム補給レシピ
料理研究家小山有希のカルシウム補給レシピのコラムです。カルシウムには身体によい栄養素がたくさん含まれています。子供のころからカルシウムをとりましょう、とよく言われています。人間にとって必要なカルシウムのレシピを紹介します。
育毛対策レシピ
料理研究家小山有希の育毛対策レシピのコラムです。いま注目されている育毛対策レシピ。シャンプーや育毛剤だけではなく、口から身体に取り入れるものを意識するだけでも効果が断然違います。
不妊治療に良いレシピ
料理研究家小山有希の不妊治療に良いレシピコラムです。不妊に悩んでいる女性のために食に気を付けることで不妊治療によいとされるレシピを紹介します。
葉酸豊富なレシピ
料理研究家小山有希の葉酸豊富なレシピピコラムです。妊婦さんには欠かせない葉酸。日々の食事から摂取することを心掛けるだけでも体に必要となる葉酸を取り入れることができます。
ストレスに効くレシピ
料理研究家小山有希のストレスに効くレシピピコラムです。日々の生活で貯まったストレスを緩和するための食材などを紹介していきます。。
便秘解消レシピ
料理研究家小山有希のアンチエイジングのコラムです。いま注目されているアンチエイジング。食からアンチエイジングを目指すことで、表面的な対処法ではなく、体の中からアンチエイジングができるようになります。
肉を食べることは体に良いことか?
料理研究家小山有希の「肉を食べることは体に良いことか?」についてのコラムです。以前テレビ放送された内容を文章に起こしました。
シミ予防に良いおすすめ食材
料理研究家小山有希のシミ予防に良いおすすめ食材コラムです。紫外線が気になる今日この頃。シミ予防によい食材などを紹介していきます。。

ホーム RSS購読 サイトマップ
プロフィール メディア掲載実績 お仕事の依頼 お問い合わせ アマゾンキャンペーン